桃と梅と桜の花の違い

三寒四温、一雨ごとに暖かくなり、春の訪れを感じますね。
いよいよ3日はおひな祭り、花屋さんやスーパーの店頭に桃の花を見かけます。

CU180_L

ところで、梅、桃、桜の花の違い、ご存知ですか?

私は、桜はわかるのですが、桃と梅の違いが怪しいです。
それぞれいろいろな種類があって、見分けにくい場合もありますが、基本の見分け方のポイントは3つだそうです。

①花枝がついているかどうか

桜は、花枝が長く、花が枝にくっついていない。桃と梅はくっついています。

②花びらの形

桜は花びらの先が少しへこんでいて、桃はとがっていて、梅は丸い。

③花と葉

桃は花が二個ずつで花と葉が同時に出る。梅と桜は花のあとに葉がでる。

それでも・・・わかりにくい場合が多いです。次の花、どれがどれだかわかりますか?

SU022_L

これは、花が枝にくっついていないので桜です。

CU173_L

こちらは、花が枝にくっついていて、花びらの形が丸く、花が1個ずつなので梅です。

201133

そしてこちらは、花が枝にくっついていて、花びらの先がとがり、花が二個ずつ、そして葉も出ているので桃です。

うーん・・・本当に見分けがつくかどうかは自信がありませんが、この3つを覚えていれば、息子にはとりあえず教えられそうです。

error: Content is protected !!