夏の工作にもぴったり!楽器作りから遠いアフリカに思いを馳せる

今日は次男とカリンバ作りをしてみました。
カリンバとは、箱に並んだ細い金属棒を弾いて演奏するアフリカを代表する民族楽器です。

以前と「かまぼこ板と針金を利用して作るカリンバ作り」というワークショップに参加したことがあり、シンプルな構造なのに、優しい音色が出ることに驚きました。

今回は簡単なキットを利用して作成することにしました。
IMG_4128

次男(小2)だけで組み立てることができました。
IMG_4129IMG_4130

アメイジング・グレースなど簡単な楽譜が3曲ついていました。

きれいな優しい音色です。アフリカでは「心の楽器」と言われているそうですが、心に染みるような音色です。材料がわずかしかなくても、人は音楽を奏でたいと思い、工夫するのねと、子どもとしみじみ語り合いました。

IMG_4131

こちらのキットは簡単で、トレモロ演奏が出来るタイプです。白木なので色を塗ったり、飾りをつけたりしてもいいですね。夏休みの工作にもお勧めです。

;

error: Content is protected !!