とにかくかわいい!うさぎのゲーム

私はボードゲームが大好きです。でも、我が家のボードゲーム、場所をとりすぎていて、どうにかしたい。
どうにかしたいけれども、子供との思い出がつまっていて、なかなか手放せない・・・。
そんなゲームの中から、一つご紹介します。

おもちゃの名門、ドイツセレクタ社の”Nino Conillo” 日本名”うさぎのニーノ”です。

3歳からとなっていますが、ほぼ2歳~4歳限定といってもよいでしょう。
サイコロやうさぎをお口に入れる危険がなくなった頃から遊べます。

IMG_1742

ルールはきわめて単純です。
サイコロをふって、出た色に合わせてうさぎの水溜りから救い出して、救い出したうさぎの数を競うというゲームです。頭をひねる要素は一切なし。サイコロの色の運がすべてです。
IMG_1740

でも、2~3歳のこどもにとっては、”数”に触れるとてもいい機会です。
”どちらが多い、少ない、その比較方法”、など、大人からみると単純ですが、この時期のこどもにとっては、単純だからこその良さもあります。
IMG_1741

こちらのゲーム、内容とコストを照らし合わせると、ややぜいたく品に入るかと思います。
我が家の息子達は、もう遊ぶ機会はありませんので、ただひたすらかわいいだけの代物です。
でも、とにかくかわいいので、プレゼントなどにはいいのではないでしょうか。

error: Content is protected !!