Home / 1.楽しみながら力がつく遊び・学び / 1-8:家族で楽しめるボードゲーム・カードゲーム / 資産運用の英才教育ができる?家族で楽しいモノポリー

資産運用の英才教育ができる?家族で楽しいモノポリー

世界中で大ヒットし、いまだに売れ続けている定番ボードゲームモノポリー。
ルールは簡単ですが、サイコロの運だけでなく自分で戦略を練ることも必要です。

私も昔楽しく遊んだゲームを今は子供たちが夢中になって遊んでいるのをみると、いいゲームはいつでも楽しいのだなと思います。

モノポリーとは英語で「独占」を意味します。
すごろくのようにサイコロを振りながらでた升目でボードの上を回ります。ボード上の不動産を取引し、同じグループの土地を独占することで、家やホテルを建設し、他のプレイヤーからレンタル料を徴収。自分の資産を増やして、最終的に他のプレイヤーを破産させることを狙います。

まさに資本主義のゲームですね。

土地や公共事業会社を買ったり、売ったり。不動産を保有して、地代を受け取ったり、借金をして利息を払ったり、所得税を支払ったり。
ゲームを楽しみながら、学校では教えてくれないような、とても大事なお金のことを学ぶことができます。
息子が高いレンタル料が取れる土地を狙ったり、「もうそんなに土地を独占されてたら勝てないよ!」と言ったりしているのをみると面白いですね。

我が家がそうなのですが、お金の話はあまり子供とはしないご家庭も多いのではないでしょうか。

ゲーム自体も楽しいですが、楽しみながら、不動産や借金についてのことが自然と理解できるのも魅力です。
お金に対する子供の性格もわかって面白いです。買えるものからすぐ買おうとしたり、じっくりためて魅力ある不動産を買おうとしたり・・・。
後からいい不動産を買った人に高額な賃料を請求されて負けたり、お金をためているうちに、他の人にいい物件を取られてしまったり・・・。
親も身につまされる(?)楽しさです。

モノポリーのゲームの中で、”GO TO JAIL(刑務所へ行け)”というマスがあるのですが、米国の映画やドラマなどで、モノポリーのゲーム上でのこの意味をもじったセリフなどが時々出てくるのも、皆に人気があってルールがよく知られているゲームなのだなということを実感します。

我が家にあるのはスタンダードなタイプですが、様々なバージョンが販売されています。

モノポリー NEW

大河ドラマご当地なんて、歴史好きな子やおじいちゃんおばあちゃんが喜びそうですね。
モノポリー NHK大河ドラマ50ご当地版 Monopoly

スターウォーズバージョンも面白そうです。どんなボードになっているのか知りたいです。
スター・ウォーズ フォースの覚醒 モノポリー

レジャー王などもおもしろそうですね。
モノポリー めざせレジャー王

親戚などが集まる年末年始などのお楽しみにもぴったりのおすすめ定番ゲームです。

error: Content is protected !!