1,000という数を体感する

モンテッソーリの算数教育の中で使用する教具にビーズでできた数を学ぶ教具があります。

この金ビーズを知ったとき、子供が数を実体として把握するのを助ける良い教具だなととても感動しました。我が家でも欲しいと思ったのですが、高価すぎて入手が難しかったので、かわりにこのようなものを購入しました。木製キューブを使ったり、金ビーズを自作するなどもいろいろ考えたのですが、最終的にこちらになりました。(最近の価格では高価すぎると感じます)

1が10個あつまって10になり、10が10個で100になり、100が10個で1,000になるということが体感できます。
おもちゃとしては面白くはなく、何度も使うものでもなかったのですが、1,000という数が実感できたのはよかったかなと思います。マグネットキューブなどだと面白いのですけどね。マグネットのキューブがあったら、今でも私が欲しいです。

IMG_3802IMG_3803IMG_3805IMG_3803

レゴなどでも工夫できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!