Home / 1.楽しみながら力がつく遊び・学び / 1-1:算数 / 算数が好きになる遊び・学び:数・量(幼児向け) / 小学校受験で定番の”てことてんびん”の問題は実体験から理解する

小学校受験で定番の”てことてんびん”の問題は実体験から理解する

小学校受験において、よく出題される問題の一つに”てこと天秤”の問題があります。
これは、実際に体感できているかどうかで、お子さんの理解に差がつく問題です。

 

こちらは「5歳~小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1)」にあった問題です。
IMG_4653

息子ははじめに問題を見たときはよくわからなかったようなのですが、実際にてこを触ったところすぐに理解できました。

シーソー遊びなどでも体感できますよね。
大人の方が重いから下がるけれど、子供も後ろの方に座ると大人とつりあう・・・など、子供の体験というのは大事ですね。

我が家ではこんな簡易天秤を購入して遊びました。こちらの商品はあまりつくりがしっかりしていなかったので、お勧めできないのですが、似たような商品はいろいろ販売されています。割り箸やブロックなどで自作してもいいですよね。

 

IMG_2182IMG_2192

 

こちらはリーズナブルな組み立てタイプです。

error: Content is protected !!