Home / 1.楽しみながら力がつく遊び・学び / 1-6:オンライン学習・学習アプリ・プログラミング・通信教育 / スタディサプリよりもリーズナブル?学研の「やさしくまるごと〇〇シリーズ」

スタディサプリよりもリーズナブル?学研の「やさしくまるごと〇〇シリーズ」

先日、小学校の保護者会に行きました。
小5の長男のクラスでは、保護者でグループになって話し合う時間があり、いくつかの話題があったのですが、その一つが、”中学受験をしない場合の通塾について”です。

息子達の学校は中学受験率が高いですが、公立中学校が荒れているわけではなく、評判もいいです。受験をする子でも1校だけ受験して、残念だった場合は公立に進学するというお子さんも多いです。
公立中学からどの高校に進学しているのかということが学区内の小学生の保護者に公開されたことがあるのですが、都立上位校への進学人数も多く、また上位校進学者は中学受験経験組がリードしているという話も聞いたことがあります。

すでに中学受験はしないと決めているお子さんのママから「受験しないにしてもやっぱり公文とか行かせた方がいいのかどうか悩んでいる」というお話がありました。

私は、「公文のことはわからないけれど、”スタディサプリ(旧勉強サプリ)”っていうのが結構いいよ~」とおすすめしたのですが、学研教室の先生をされているママがこういうのもあるよ!と紹介してくれたものがあります。

私は知らなかったのですが、帰宅して調べてみてびっくり。
なぜ学研がこういうシステムにしたのか少し意味がわからない部分があるのですが、学校の勉強の理解を確実にしたい、基礎を確認したい、というお子さんには、いい教材なのではないかと感じましたのでご紹介します。

それはこちら学研の『やさしくまるごと〇〇シリーズ』です。

このシリーズの何がすごいって、「小学校6年分の内容が1冊に凝縮されている」のですが、その全単元について、この本をテキストにした動画授業がyoutubeですべて公開されているのです!
『やさしくまるごと〇〇シリーズ』Youtube単元動画一覧

Youtubeなので、誰でも見ることができます。つまり、テキストを購入していなくても見ることができるんです。
Youtubeの規約上、共有が可能なので、共有することもできます。

スタディサプリのように会員制にすればいいと思うのですが、そうなってはおらず、1教科2,200円のテキストに沿って、充実した動画授業が展開されています。

「小学全学年分の個別指導」がキャッチフレーズになっていますが、苦手な単元だけ確認するのにもぴったりですよね。

 

学研は学年別の『おうちゼミシリーズ』という、全単元に無料の授業動画,勉強タイマー・学習管理カレンダー,反復ドリル、勉強するとキャラが育つアプリと連動したシリーズも出していて、こちらも好評だそうです。

今や高校生の半数が加入している『受験サプリ』は教育業界の『黒船』、予備校市場の”破壊者”などと言われていますが、その小・中学生バージョンで我が家も活用している『スタディサプリ(旧勉強サプリ)』も月額980円でここまでの内容ということは、小学生向けの塾や通信教育の様相も変化するだろうと感じさせられました。

学研が打ち出しているこちらのシリーズは、スタディサプリと比較すると、応用分野がない等、物足りない部分もあり、また動画も広告が挿入されていたり画質の面でも今一つだったりということもあるのですが、”リーズナブル”なことは確かです。
我が家は2月はあまりスタディサプリを活用できていなかったのですが、活用していないのに月額で料金がかかってくることに比べれば、テキスト1冊2,200円だけでいつでも動画は確認できるというのはいいですよね。

また、スタディサプリではいちいち自分でプリントアウトしなくてはいけないテキストが一冊にまとまっているのも便利です。
基礎力のヌケがないかを確認したり、先取り学習で確認したりするのには一つの選択肢となるのではないかなと感じました。

こちらもぜひ!
中学受験を終え、役立った社会の教材をこちらにまとめました。
小学生社会おすすめ参考書・問題集一覧

社会関係の学習マンガについてはこちらにまとめています。
おすすめ小学生社会学習漫画一覧

地理の学習教材やグッズはこちらにまとめています。
小学生家庭学習&中学受験社会”地理”学習教材まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!