簡単なのに幼児が大喜び!おりがみでごっこ遊び

「おりがみ」って皆さん得意ですか?

私は、鶴は折れましたが、それ以外の折り方って、すっかり忘れていました。
1~3才の小さな子どもにいきなり折ることを教えようと思っても、難しいですよね。
我が家でも親が折ったものあげると少しの間喜ぶのですが、すぐに飽きてしまいました。

小さいうちは遊べないのかなと思っていたところ、小児科の待合室においてあったおりがみの本を読み、「ああ、こんなに簡単でいいのね。折らなくてもいいのね」と目からうろこがおち、我が家でも何冊か購入しました。
IMG_5104

内容は本当に簡単なので、図書館などで借りてざっと目を通せば、良い遊びのヒントが得られると思います。

息子がとても喜んでいたのがこちら。円錐形に丸めた折り紙をアイスクリームと見立てて、筒状にした折り紙に入れてのアイスクリームやさんごっこです。折り紙ともいえないような簡単さですね。

IMG_5103

特にくるくるストロー(2枚の折り紙をずらして丸める)はとても気に入ったらしく量産していました。

IMG_0406

子供と一緒に10本ずつ数えて束に。

IMG_0402

知ってみると、たわいのない簡単な遊びなのに思いつかないことってありますよね。
数回折ったり、まるめたりする単純なほうが、子供も自分でやってみたいと思う気持ちになるようです。

error: Content is protected !!