リトマス紙で科学への興味が広がる、夏休みの自由研究にもぴったりな遊び

昔、理科の実験で使ったリトマス試験紙。今では通販で手軽に手に入れられます。

created by Rinker
エコール教材
¥550 (2021/10/27 23:11:13時点 Amazon調べ-詳細)

青いペーパーは酸で赤、赤いペーパーはアルカリで青に変わります。こちらの紙を使って、身近な食べ物が酸性なのかアルカリ性なのか、手軽に調べることが出来ます。
昔、アルカリ性食品が身体に良いなどという話もありましたが、現在はあまり根拠のない説だといわれているそうです。そして、”酸性食品”か”アルカリ性食品”かということは、食品を加熱して残った灰を水に溶かして、酸性になるのかアルカリ性になるかどうかで判断するそうです。私は梅干は”アルカリ性食品”だと思っていたのですが、リトマス紙では酸性を示していて驚いたのですが、そういうことなのですね。

なんということのない遊びですが、子ども達は興味深々。

IMG_2176IMG_2179IMG_2178IMG_2177

物質には”アルカリ性”、”酸性”という性質があるんだなということを手軽に体験できる遊びです。

理科が好きになるおすすめの実験キットなどはこちらにもまとめています。