Home / 1.楽しみながら力がつく遊び・学び / 1-2:国語 / 国語が好きになる遊び・学び:言葉・漢字 / しりとりをステップアップ!隙間時間の言葉遊び”あたまとり”

しりとりをステップアップ!隙間時間の言葉遊び”あたまとり”

幼稚園、保育園への登降園の時間、電車やバスでの時間、ちょっとした待ち時間など、子どもとゆっくり話せるなんでもない時間って、本当に貴重だったなと思います。二人とも小学生になった今ではそんな時間が激減してしまいました。

言葉を覚え始めた子供にとって、しりとり遊びは、とてもいい遊びになりますよね。
「る」から始まる語彙がなかなかなくて、苦労しますよね~。

しりとりができるようになったら、「あたまとり」はいかがでしょうか?
これは文字通り、言葉の頭の文字が最後にくる言葉をつなげていく遊びです。

簡単に見えて、なかなか頭を使います。幼児だと、はじめはルールを理解するのも難しいかもしれません。
atama

それでも慣れてくると、頭をフル回転させて考えている様子が見えてきました。
単純なしりとりではなくて、プラスアルファで頭を使うのが楽しいです。

error: Content is protected !!