幼児期がチャンス。アートを楽しむ土台造り

芸術関係の仕事をしている友人に、子供にいい美術館がないか伺ったところ、美術館に行くよりも・・・と、彼女も子供に読み聞かせているといういい本を紹介してくれたので、我が家も早速揃えました。
こちらのシリーズです。

名画についての説明が小さな子どもにわかりやすく楽しめるようになっています。私も知らなかった絵や新しく知ったことなどもありました。子供と話しながら読むのにぴったりのとてもいいシリーズだと思います。

美術館に行ったり、外出先にレプリカがあったりしたときに、意外と子供は記憶していることがわかりました。二人とも小学生になった今、彼らが自分でこの手の本を手に取ることはなかなかなないようなので(汗)、読み聞かせ時期がチャンスだと思います。

error: Content is protected !!