Home / 1.楽しみながら力がつく遊び・学び / 1-6:オンライン学習・学習アプリ・プログラミング・通信教育 / アプリ / (低学年)四字熟語や慣用句など語彙力をアップできるアプリ

(低学年)四字熟語や慣用句など語彙力をアップできるアプリ

あっという間に八月。我が家の次男も合宿やらキャンプやらで夏休みを満喫中。”宿題って何?家庭学習って何?”状態になっております。

そんな中、隙間時間を利用して負担感なく取り組める学習手段の一つとして、先日ご紹介しました日本地図アプリ(記事→遊びながら覚えられる日本地理アプリ)と同様、重宝している語彙関係のアプリをご紹介しています(iPad)。

日本地図アプリと同じ開発会社のアプリで対義語、四字熟語、慣用句、ことわざが用意されています。

内容は、
・すでに用意されている言葉や漢字の並べ替えによる読み方と意味の確認(音声での読み上げがあります)
・選択式のテスト
という構成です。

シンプルな構成で、ゲーム性はないので、子供が自分からやりたがる!というものではないですが、隙間時間に負担感なく取り組めるところは助かっています。
問題集や参考書など紙のテキストと比較したこちらのアプリのデメリットとしては、「手で書かないので漢字の定着が悪い」ことや、「取り上げられている語彙や子供の理解の有無を親が一目でチェックすることが難しい」という点です。

こちらのアプリは”マスター”とありますが、我が家にとっては、あくまで「ことわざや熟語に触れる」というレベルで、学習漫画などと同じ位置付けです。

中学受験対策としてきちんと身につけるためには、別途紙の教材で書きながら学習する必要があると思いますが、そもそもの語彙を知らない低〜中学年のお子さんの導入としてはおすすめです。

上記アプリですが、現在4つセットで大幅割引になっています。我が家はこれも別々に購入してしまい、後からしまった!と思いました。正規価格では少しお高めですが4つセットなら広告もなく完成度も高いのでおすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!